柿川夜桜閑話

柿川夜桜閑話 20 小林虎三郎墓参(千手興国寺)

柿川夜桜閑話 20 小林虎三郎墓参(千手興国寺) 千手歩道橋の近くの興国寺で戯曲米百俵で登場する小林虎三郎郎 の墓がありました。虎三郎は、佐…

柿川夜桜閑話 19 千手観音蓮華三体

柿川夜桜閑話 19 千手観音蓮華三体 梅雨明けになりまして、朝から日差しが結構きますが。 やはり、かんのんさまの蓮を拝んでいると涼しくなりま…

柿川夜桜閑話 18 諏訪神社門前「金の厚揚げ」

柿川夜桜閑話 18 諏訪神社門前「金の厚揚げ」 諏訪神社から通りにでたところに一軒のお豆腐屋さんがあります。ここの厚揚げが美味しく勝手に金の…

柿川夜桜閑話 17 千歳諏訪神社

柿川夜桜閑話 17 千歳諏訪神社 千歳2丁目に、諏訪神社があります。新潟県には、諏訪神社が全国2番目というのを聞いたことがあります。江戸時代…

柿川夜桜閑話 16 千手・宮原夏草紀行

柿川夜桜閑話 16 千手・宮原夏草紀行 夏至も過ぎて、紫陽花も終わり、朝から日差しが強くなり、汗をかきかき夏草めぐり。 もう少し早く出れば良…

柿川夜桜閑話 15 殿町稲荷異聞

柿川夜桜閑話 15 殿町稲荷異聞 柿川を散策しながら思いついた絵空事です。 殿町稲荷社は、現在殿町3丁目で柿川沿いにある。 昔のことである。…

柿川大桜間話 14 千手あじさい紀行

柿川大桜間話 14 千手あじさい紀行 千手界隈では、追廻橋からワンブロックほどあじさい街道になっていて、 誰かが植えたか草むらからあじさいが…

柿川夜桜閑話 13 柿川夏草紀行

柿川夜桜閑話 13 柿川夏草紀行 柿川周辺と千手観音さん界隈 今の時期は、夏至に向かって草木が元気です。 その元気に囲まれて、朝はやく起きて…

柿川夜桜閑話 12 黄帝内経太素雑感 2

柿川夜桜閑話 12 黄帝内経太素雑感 2 一昨日椿野先生よりこのたび刊行された和訓黄帝内経太素を賜りました、 黄帝内経太素は、中国古典医学書…

柿川夜桜閑話 11 皐月道草紀行

柿川夜桜閑話 11 皐月道草紀行 5月の千手界隈で地元の人しか知らないけど みんなに愛された路傍の有名な花特集です。番外もあります。 柿川 …

柿川夜桜閑話 10 和訓黄帝内経太素経雑感

柿川夜桜閑話 10 和訓黄帝内経太素経雑感 和訓黄帝内経太素経は、小寺先生の高弟椿野先生が刊行されました。 鍼灸学校に入った頃に小寺先生から…

柿川夜桜閑話 9 新緑と錦鯉

柿川夜桜閑話 9 新緑と錦鯉 連中は、悠久山は新緑まっさかり 池では錦鯉 翌日、アオーレの前を通ったら華やかな新成人 芽吹きと錦の共演が清々…

柿川夜桜閑話 8 長岡名所図会

柿川夜桜閑話 8 長岡名所図会 柿川夜桜閑話 8 長岡名所図会 連休は市内観光もいいかも。 雨降ってるし・・・ https://www.yo…

柿川夜桜閑話 7 来る春去る春 3

来る春 カワナガレナトウナが終わるとカワナガレナが出回ってきます。トウナの一種です。セリ食用でもいいですが、沢山採れて伸びたものなどは、浴剤…

柿川夜桜閑話 6 春風道草紀行

柿川夜桜閑話 6 春風道草紀行桜もすっかり葉桜となりましたが、木々は芽吹き、あちらここちらで花盛り今日は東坂之上から幸町まで道草。 今日の道…

柿川夜桜閑話 5 来る春去る春 2

来る春去る春 2来る春 トリアシショウマ若芽のうちに採って山菜として頂きます。逆さに見ると鳥の足のようだといいますがよくわかりません。味は、…

柿川夜桜閑話 4 来る春去る春

来る春去る春長い冬を越したトウナと春の息吹そのもののフキノトウ今年は、雪が多く厳しい冬でしたがその分とても美味しさもひとしお。少し残念ですが…

柿川夜桜閑話 3 柿川灯籠流し

1945年8月1日夜半に大規模な空襲がありました。この柿川に逃げ込んだ多くの方が亡くなりました。長岡青年会議所では、毎年、慰霊のための灯籠流…

柿川夜桜閑話 2 癒やしの光を提供する人たち

ライトアップは2019年(令和元年)より3回を数えるそうですが この運営は町内の方々だそうである。 たぶんこのご時勢集まりごとは自粛の雰囲気…

柿川夜桜閑話 1 サクラ祭り開催中12日まで

12日まで追い回し橋周辺で桜のライトアップをしています。 3日からだそうです。 夕方午後6時くらいから始まります。 今年で3回めだそうです。…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加