柿川夜桜閑話

柿川夜桜閑話 37 おもいのほか

柿川夜桜閑話 37 おもいのほか おもいのほかがは・長岡特産の食用菊で早生の品種が出回り始めています。 長岡の秋を代表する味です。 菊なます…

柿川夜桜閑話 35 長月道草紀行

柿川夜桜閑話 35 長月道草紀行 秋色の候 今月はお天気に恵まれましたが、日中は残暑厳しく、寒暖の差がありました。 やっとお彼岸を過ぎたら日…

柿川夜桜閑話 34 長岡仲秋月見酒

柿川夜桜閑話 34 長岡仲秋月見酒 肴豆 この時期だけの奥豆で濃厚な味と香りでお酒のお供。枝豆もそろそろ終わりです。 梨茄子 秋ナスで皮と果…

 柿川夜桜閑話 33 忠犬シロ神社

柿川夜桜閑話 33 忠犬シロ神社 三代目様の愛犬を祀った神社です。ペットの絵馬が奉納されていました。三代目様のため江戸を出奔して長岡まで単独…

柿川夜桜閑話 32 栖吉川秋蝉

柿川夜桜閑話 32 栖吉川秋蝉 市内から花立峠登山口30分ほどで 山の秋が始まっいます。 秋蝉(しゅう‐せん) 立秋を過ぎて鳴く蝉のこと。盂…

柿川夜桜閑話 31 葉月道草紀行

柿川夜桜閑話 31 葉月道草紀行 今月は、多くの人が体調を崩しがちな月でした。 月初は、35度超えが続き、 オリンピック会期中は夜も暑かった…

柿川夜桜閑話 30 金仏堂(山田1)縁起

柿川夜桜閑話 30 金仏堂(山田1)縁起 長岡空襲で金仏さまは焼失した。 しかし、崇敬の気持ちは失われていなかった。 宮本村のある大工さんが…

柿川夜桜閑話 29 金仏堂(山田)奇譚 1

柿川夜桜閑話 29 金仏堂(山田)奇譚 1 散策しながら思いついたこと神社仏閣篇第4話。 現在の長生橋の東詰に金仏堂がある。   …

柿川夜桜閑話 28 千手界隈処暑紀行

柿川夜桜閑話 28 千手界隈処暑紀行 処暑hは、暑さが静まってくるころというところで すが天候の不順になります。 夏の名残と虫の声がよく似合…

柿川夜桜閑話 27 宮原 大己貴神社(宮原3)異聞

柿川夜桜閑話 27 宮原 大己貴神社(宮原3)異聞 大己貴神社(宮原3)異聞 幸町の治療院からほど近いところに大己貴神社(宮原3)があります…

柿川夜桜閑話 26 千手観音御開帳

柿川夜桜閑話 26 千手観音御開帳 昨年コロナで延期された6年に1度の御開帳です。 ご本尊は、江戸時代に作られ、その中に胎内仏として天平仏が…

柿川夜桜閑話 25 ポンパドゥール夫人の夜会

柿川夜桜閑話 25 ポンパドゥール夫人の夜会 東京一人暮らしの80歳になる叔母さんにお花を贈りました。 花好きな叔母さんはとても喜んでくれま…

柿川夜桜閑話 24

柿川夜桜閑話 24 梨茄子講義 梨茄子は長岡特産でこの時期のものです。 長岡野菜の先生が丁度治療に・・・   先生曰く、中島周辺で…

柿川夜桜閑話 23 慰霊

柿川夜桜閑話 23 慰霊 平和祈念式典の後、西棟での鎮魂たむけの花に行ってきました。 会場では、市内の小中学校の取り組みを紹介。 今年は、金…

柿川夜桜閑話 22 文月道草紀行

柿川夜桜閑話 22 文月道草紀行 柿川夜桜閑話 22 文月道草紀行 7月は梅雨と暑い日が続きました。 明日は8月1日午後10時30分長岡空襲…

 8月1日 長岡慰霊の日

平潟公園 平和の森公園 鎮魂たむけの花 長岡市HPより   2021年8月1日は、長岡は慰霊の日です。 コロナで関係者のみです。 …

柿川夜桜閑話 21 城内稲荷神社(大手道1)

柿川夜桜閑話 21 城内稲荷神社(大手道1) 城内稲荷神社は、子供の頃によく遊んだところでした。カエルの賽銭箱もそのままですが、場所が変わっ…

柿川夜桜閑話 20 小林虎三郎墓参(千手興国寺)

柿川夜桜閑話 20 小林虎三郎墓参(千手興国寺) 千手歩道橋の近くの興国寺で戯曲米百俵で登場する小林虎三郎郎 の墓がありました。虎三郎は、佐…

柿川夜桜閑話 19 千手観音蓮華三体

柿川夜桜閑話 19 千手観音蓮華三体 梅雨明けになりまして、朝から日差しが結構きますが。 やはり、かんのんさまの蓮を拝んでいると涼しくなりま…

柿川夜桜閑話 18 諏訪神社門前「金の厚揚げ」

柿川夜桜閑話 18 諏訪神社門前「金の厚揚げ」 諏訪神社から通りにでたところに一軒のお豆腐屋さんがあります。ここの厚揚げが美味しく勝手に金の…

柿川夜桜閑話 17 千歳諏訪神社

柿川夜桜閑話 17 千歳諏訪神社 千歳2丁目に、諏訪神社があります。新潟県には、諏訪神社が全国2番目というのを聞いたことがあります。江戸時代…

柿川夜桜閑話 16 千手・宮原夏草紀行

柿川夜桜閑話 16 千手・宮原夏草紀行 夏至も過ぎて、紫陽花も終わり、朝から日差しが強くなり、汗をかきかき夏草めぐり。 もう少し早く出れば良…

柿川夜桜閑話 15 殿町稲荷異聞

柿川夜桜閑話 15 殿町稲荷異聞 柿川を散策しながら思いついた絵空事です。 殿町稲荷社は、現在殿町3丁目で柿川沿いにある。 昔のことである。…

柿川大桜間話 14 千手あじさい紀行

柿川大桜間話 14 千手あじさい紀行 千手界隈では、追廻橋からワンブロックほどあじさい街道になっていて、 誰かが植えたか草むらからあじさいが…

柿川夜桜閑話 13 柿川夏草紀行

柿川夜桜閑話 13 柿川夏草紀行 柿川周辺と千手観音さん界隈 今の時期は、夏至に向かって草木が元気です。 その元気に囲まれて、朝はやく起きて…

柿川夜桜閑話 12 黄帝内経太素雑感 2

柿川夜桜閑話 12 黄帝内経太素雑感 2 一昨日椿野先生よりこのたび刊行された和訓黄帝内経太素を賜りました、 黄帝内経太素は、中国古典医学書…

柿川夜桜閑話 11 皐月道草紀行

柿川夜桜閑話 11 皐月道草紀行 5月の千手界隈で地元の人しか知らないけど みんなに愛された路傍の有名な花特集です。番外もあります。 柿川 …

柿川夜桜閑話 10 和訓黄帝内経太素経雑感

柿川夜桜閑話 10 和訓黄帝内経太素経雑感 和訓黄帝内経太素経は、小寺先生の高弟椿野先生が刊行されました。 鍼灸学校に入った頃に小寺先生から…

柿川夜桜閑話 9 新緑と錦鯉

柿川夜桜閑話 9 新緑と錦鯉 連中は、悠久山は新緑まっさかり 池では錦鯉 翌日、アオーレの前を通ったら華やかな新成人 芽吹きと錦の共演が清々…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加